権利擁護センター「講座・講演会」のご案内

★障害のある方のための「成年後見の集い」を開催します★

障がいのある方のご家族を主に対象とした懇談会を開催します。
成年後見制度に対する不安や疑問、成年後見制度に求めたいことついて、当事者の家族同士で率直に話し合ってみませんか?また、成年後見制度の基礎知識について、行政書士にお話しいただきます。
プライバシーは守られますので、是非この機会に成年後見制度を含めた家族の今後の暮らしについて話し合ってみませんか?

日時:1月22日(水) 午前10時~正午(9時30分から受付開始)
場所:二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階 704研修室
講師:渡部 伸 行政書士
参加費用:無料
対象:障害のある方のご家族
定員:20名 *申込先着順で定員に達し次第締め切ります
申込:下記の問い合わせ先窓口、または電話・FAX

市民のための任意後見講座を開催します

自分の将来に備えて、任意後見制度を学んでみませんか?
任意後見制度は、自分が認知症や意識不明の状態になったときに備えて、あらかじめ自分の信頼の置ける人に、自分に関する契約行為や金銭管理などの支援を事前にお願いしておく制度です。成年後見制度と任意後見制度の違いや、任意後見制度を利用するまでの流れなど、弁護士がわかりやすくお話いたします。

日時:2月1日(土) 午前10時~正午(9時30分より受付開始)
場所:消費生活センター講座室(ベルブ永山3階)
講師:秋野 達彦 弁護士
参加費用:無料
対象:多摩市在住または在勤の方
定員:30名 *申込先着順で定員に達し次第締め切ります
申込:1月22日(水)より申込受付を開始します
   下記の問い合わせ先窓口、または電話・FAX

★後見人等懇談会を開催します

近頃、ACP(アドバンス・ケア・プランニング)の愛称である「人生会議」という言葉を耳にしたことはありませんか?本人の望む暮らしや医療ケアなどについて、信頼のおける人と話し合うことを意図したものですが、成年後見人等がそのメンバーの一員として関わる機会が増えるかもしれません。
今回は、成年被後見人等の意思を尊重して最期を迎えるために、どのような意思決定支援ができるか等について、社会福祉士がお話をいたします。また講話後には、参加者同士で懇談をします。是非この機会にご参加ください。

日時:2月1日(土) 午後2時~4時(1時30分より受付開始)
場所:消費生活センター講座室(ベルブ永山3階)
講師:大輪 典子 社会福祉士(所属:NPO法人ソーシャルネット南のかぜ)
参加費用:無料
対象:多摩市在住、もしくは多摩市で貢献活動されている、または今後受任予定の方
定員:20名 *申込先着順で定員に達し次第締め切ります
申込:下記の問い合わせ先窓口、または電話・FAX

 申込・問合せ先

法人管理課 権利擁護センター
多摩市南野3-15-1 二幸産業・NSP健幸福祉プラザ7階
電話  (373) 5677  FAX  (373) 5612

多摩社協建物2015年4月

■多摩市社会福祉協議会

〒206-0032
多摩市南野3-15-1
二幸産業・NSP
健幸福祉プラザ
(多摩市総合福祉センター)

TEL 042-373-5611
FAX 042-373-5612

赤い羽根共同募金

データ復旧、テラステーション、東京

バナーの募集について